グローバル マーケティング ラボは、企業様から多くの定評を頂く、海外市場調査実績をご紹介しております。

海外市場調査のグローバル マーケティング ラボ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6459-0162

お問い合わせ

海外市場調査実績

  • HOME
  • 海外市場調査実績(すべて)

  中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、インド、インドネシア、タイ、ベトナムといった注目国をはじめ、世界各国と強力なネットワークを構築し、これまで40か国以上の海外市場調査の実績を有しております。
『足で稼ぐ生きた情報の収集』を基本的な姿勢として、「常にマーケットに聞く」という現場主義のもと、1967年の設立以来、国内及び世界各国のBtoB領域の市場調査・マーケティングリサーチを行っております。
私たちは自社独自の経験・ノウハウとコネクションを活用するとともに、提携・協業先のローカルネットワークのコネクションを効果的に活用することで、基礎情報の収集からヒアリング・インタビューによるデプス調査まで良質な情報をご提供いたします。

地域/エリアから選ぶ

業種一覧から選ぶ

すべて

169件

R&D体制に関する調査

  • アメリカ
  • グローバル企業の北米におけるR&D体制等に関する情報を収集し、研究開発体制の見直しを行う際の参考資料として活用した。
  • 関連する文献調査およびヒアリング
  • 2ヶ月程度

創薬イメージングサービス市場に関する調査

  • アメリカ、ドイツ、フランス
  • 米国、欧州でイメージングサービスを提供しているCRO(Contract Research Organization:医薬品開発受託機関)に対してヒアリング調査を実施し、創薬向けイメージング機器の拡販のための基礎資料として活用した。
  • CROに対するヒアリング調査
  • 1ヶ月程度

電子部品材料に関する調査

  • 中国、マレーシア
  • 今後の需要拡大が見込まれるスマートフォンやタブレット等に搭載される電子部品材料の参入メーカー各社の中国、欧米、および東南アジアにおける開発・生産・販売状況の把握することを目的に実施した。
    中国メーカーが台頭する中で、日系メーカーの各国拠点における開発・生産・販売に至るサプライチェーンの状況を俯瞰するとともに、製品別の販売状況も明らかにした。
  • 日系電子部品材料メーカーに対する面接ヒアリング調査、電話ヒアリング調査、文献調査
  • 3ヶ月以上

ハイパフォーマンス統括人材の育成支援に関する調査

  • オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス
  • 財団法人日本スポーツ振興センターからの委託事業。同団体が、国内のスポーツ競技の監督やコーチの育成に関するプログラムを作成するにあたり、育成プログラムにおいて日本より先行している海外諸国のスポーツ団体や監督・コーチに実際にインタビューを行い、プログラム作成のための参考とすることが調査の目的。
  • 同団体の海外インタビューに同席し、日本語でのインタビュー議事録の作成および報告書作成を担当した。当社が同行した海外インタビューは、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリスの4か国で、インタビュー実施件数は総計約20件程度。
  • 3ヶ月以上
Pagetop
調査のご依頼やご質問はお気軽にお問い合わせください。
03-6459-0162
受付:平日9:00~17:30