グローバル マーケティング ラボは、企業様から多くの定評を頂く、海外市場調査実績をご紹介しております。

海外市場調査のグローバル マーケティング ラボ
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6459-0162

お問い合わせ

海外市場調査実績

  • HOME
  • 海外市場調査実績(すべて)

  中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、インド、インドネシア、タイ、ベトナムといった注目国をはじめ、世界各国と強力なネットワークを構築し、これまで40か国以上の海外市場調査の実績を有しております。
『足で稼ぐ生きた情報の収集』を基本的な姿勢として、「常にマーケットに聞く」という現場主義のもと、1967年の設立以来、国内及び世界各国のBtoB領域の市場調査・マーケティングリサーチを行っております。
私たちは自社独自の経験・ノウハウとコネクションを活用するとともに、提携・協業先のローカルネットワークのコネクションを効果的に活用することで、基礎情報の収集からヒアリング・インタビューによるデプス調査まで良質な情報をご提供いたします。

地域/エリアから選ぶ

業種一覧から選ぶ

すべて

170件

生産拠点における危険有害物質への対応状況に関する調査

  • アイルランド
  • 危険有害物質を取り扱う工場において、作業員を防護するための会社としての方針や実際の対応状況について調査を行った。
    特に、生産設備において特別な仕様が必要を必要としているか、更にはどのような仕様が求められるかなどについてヒアリングを行うことで、生産設備のメーカーの開発方針における基礎資料の作成を目的とした。
  • 特定業種の設備担当者などに対するヒアリング
    オープンデータの収集
  • 2ヶ月程度

有力代理店の探索調査

  • インドネシア
  • インドネシアにおいて製品の拡販を図るために、現地の有力代理店を探索することを目的として、大手企業(顧客)と取引しているような代理店を探索。代理店を一定程度リストアップした。その他、大手企業(顧客)と想定される企業の購買数量(規模感)も把握することができた。
  • 特定製品の大手ユーザーと想定される企業に対するヒアリング調査、販売代理店に対するヒアリング調査
  • 2ヶ月程度

海外パートナー候補企業探索調査

  • 中国、アメリカ、欧州諸国
  • グローバルレベルで、パートナー契約候補先を探索する調査。
    複数の選定条件を基に、クライアント企業の事業特性とのマッチング度、企業としての有望性、各国での影響力等に関する情報を把握することにより、今後備投資や営業、研究開発戦略を立案する上での基礎資料として活用するために調査を実施。この調査によって、今後の提携先との交渉材料、方向性等に関する実態を明らかにすることができた。
  • 海外パートナー候補企業の探索(デスクリサーチ)
  • 1ヶ月程度

副産物の処理システム調査

  • 中国、インド、ドイツ、スウェーデン
  • 世界の同業他社における副産物の処理システムの導入実態に関する調査。参入企業における処理量、システム導入の有無、運用課題等に関する情報を把握することにより、今後の設備投資、研究開発戦略を立案する上での基礎資料として活用するために調査を実施。この調査によって、今後の開発方向性等に関する実態を明らかにすることができた。
  • 処理システムの実態調査(デスクリサーチ)
  • 2ヶ月程度
Pagetop
調査のご依頼やご質問はお気軽にお問い合わせください。
03-6459-0162
受付:平日9:00~17:30